WebGL Globe形式のデータセットをCesium上に視覚化して表示する

各都市の人口を棒グラフ状に表示します。

Cesium WebGL Globe

example

WebGL Globeというのは、Googleのデータアーツチームが地理情報をWebGLを使って視覚化するプラットフォームを作成したさいに考案したものらしいです。正直データセットの規格としてはあんまり使いやすい感じがしないですが。(ぶっちぇけGeoJSONのデータを表示する方が楽そうです)

CesiumにWebGL形式のデータを表示するには、カスタムデータソースを作成する必要があるのですが、ライブラリの中に用意されているのでそれを使います。

サンプル

CesiumとともにWebGLGlobeDataSource.jsを読み込みます。

表示