地理院地図の地図タイルを使ったD3.js&Cesiumサンプル

最終更新日

D3.jsでラスター地図のパン/ズーム&移動の記事を書いた頃は、まだ「電子国土Web.NEXT」だったので、タイル画像を取得するためのリクエストを送るのが非常にメンドウだったのですが、「地理院地図」に代わって一般的なxyz方式でタイル画像を取得できるようになりました。詳細は下記ページで確認できます。

地理院地図 地理院タイルを用いた開発

だいぶ使いやすくなりましたね。
OpenLayersLeafletを用いたサンプルは公式サイトに掲載されているので、ここではD3とCesiumを使ったサンプルを載せておきます。

D3ラスタータイルサンプル

まぁ、ラスター地図を表示するなら素直にOpenLayersやLeaflet使った方が良いと思いますが。

cesium 3D地図サンプル

※WebGLに対応/有効にしたブラウザでないと見れません。

ちょー簡単!
OpenLayersのサイトを見ていたら、OpenLayers 3.0にはCesiumライブラリも含まれるらしいので、今のうちに勉強しておいてもいいかもしれません。