GithubからGeoJSONを検索して地図上に表示するページを作ってみました。

最終更新日

github_geojson_search

example

Google Custom Search APIを使って、GithubからGeojsonを検索し地図に表示するページを作ってみました。
GithubではGeojsonをアップするとヘッダに「Access-Control-Allow-Origin: *」を付加してくれるので、外部から読みだして地図上に表示することができます。
地理情報を公開する方法として面白いなと思ったので作ってみました。
ただ、APIの制限がかなりきつく、無料サービスの範囲内では1回のリクエストで取れるのが10件までなうえ日に100回検索リクエストがかかると制限がかかるらしいので実用的ではありません。
検索しても結果が返ってこなくなったら、別の日にでも試してみてください。
(あとたまに、ものすごーく巨大なGeoJSONを読み込もうとして固まる時があります)

GoogleCustomSearchAPI – Google Custom Search API を使ってみる – Qiita

サンプル

API keyとカスタムサーチID(cx)は自分で取得したものをつかってください。
あと、d3.jsonp.jsプラグインを使用しています。