【D3.js】全国の熱中症発生数を表示してみた(tSVデータ読み込み)

最終更新日

Heatstroke

とりあえず、色々やってみて覚えよう!ってことで。
国立環境研究所」よりいただいた熱中症発生数のデータを可視化。
ダウンロードしたtsvファイルの文字コードをUTF8にコンバートしてD3に読み込ませています。

d3.tsvでtsvファイルを読み込むと1行目をキーとした連想配列が返ってきます。あとはそれをデータセットとして使用するだけ。簡単!

example

1件のコメント