GUNMA GIS GEEK

群馬県の片隅でオープンデータとデータビジュアライゼーションとGIS(地理情報システム)に戯れるエンジニアのブログ。

D3v4

RESAS-APIを使ってみた。

投稿日:

RESAS(地域経済分析システム)に掲載しているデータをプログラムから取得できるAPIが、11月1日公開されました。今週末から開催される「RESAS API ハッカソン」に参加するので、予習がてら少し触ってみました。

RESAS-API – 地域経済分析システム(RESAS)のAPI提供情報
東京で考える地方創生!RESAS API ハッカソン – dots. [ドッツ]

D3からAPIを使う

RESAS-APIを利用するにはリクエストヘッダにAPI-KEYを含める必要があります。
D3.jsでリクエストにカスタムヘッダを含むには以下のように記述します。

Tester

レスポンスを確認するため用にビュアーを作ってみました。

resasapiviewer0

RESAS API TESTER

D3用モジュール

ハッカソンで使うかもと思って作成してみたもの。
リクエスト投げるだけだけど、ちょこっとだけ楽になるかも。

RESAS API module / Gist

使い方は以下。

CLI用

ローカルにダウンロードする必要があるかもしれないのでダウンローするスクリプトも一応。

RESAS API CLI / Gist

-D3v4

執筆者: