夏戦世界時計をFx0(FirefoxOS)の待ち受けアプリにしてみた。

最終更新日

先日作成したサマーウォーズのワールドクロックをFx0の待ち受けアプリにしてみました。

2015-07-09-08-48-02

パーツのサイズをちょこっと弄ったぐらいであとは何にもしていません。
こうやって気軽にアプリを作れるのがFirefoxOSの魅力ですね。

待ち受けアプリを作成する方法はいくつかあるのですが、今回は外部サイトのHTMLコンテンツをURLで読み込む方法を選択しました。

Framinで作成する

Fx0にバンドルされているWebアプリ作成ツールです。コードを書かなくてもアプリを作成できてロックスクリーンに表示することもできます。
作ったアプリは公開することもできます。

Framin情報サイト

アプリを作成して待ち受けにする

通常のアプリとしてインストールしロックスクリーンに表示する方法です。
下記サイトにある「2. ロック画面アプリ作成」の「勉強会資料」等が参考になります。

au Firefox OS Portal Site | creators

URLで読み込む

サーバー上においたWebページやWebアプリをURLを指定してロックスクリーンに表示することができます。
かつての「Active Desktop」みたいで懐かしい気持ちになりますねw
とても手軽なのでお勧めです。

1.設定から「ロック画面」を選択する
2015-07-09-08-52-47

2.「壁紙URL指定」を選択する
2015-07-09-08-53-09

3.「URL入力」をタップ
2015-07-09-08-53-19

4.URLを入力して「OK」をタップ
2015-07-09-08-53-36

サーバー上にアップしたワールドクロックのURLを登録しています。

http://shimz.me/example/fx0/worldClock/index.html

これで、作成したワールドクロックが待ち受け画面に表示されます。
ちゃんと時計も動くよヾ((^ω^))ノ

とても簡単なので見なさんもオリジナルの待ち受け画面を作成してみてはいかがでしょう。

Happy hacking lockscreen!
Summer Wars - World Clock -