Google Map上にヒートマップを表示する

最終更新日

国土数値情報サイトからダウンロードした都道府県地価調査データ(点)を元にGoogle Map上に群馬県の地価データをヒートマップで表示しました。

WSmm000000

国土数値情報からダウンロードしたデータをKMLにコンバートし、さらにJavascriptの配列に変更(手動)してます。
(ぶっちゃけJPGIS(XML)から、直接JavaScriptの配列に変換した方が楽だったような気も…)
KML形式への変換の仕方は以下の記事を参照してください。

Google Map上に学校区情報(国土数値情報)を表示する

※追記
Quantum GISでgeoJSON形式で出力することができるので、そっちを使う方がらくでした。

データさえできてしまえば、ヒートマップを表示するのは簡単です。
HeatmapLayerを使用するには、libraries=visualizationを付加してGoogle Map APIを読み込んでください。

example

【参考】
Google Developers – Google Maps JavaScript API v3 Heatmap Layer