iPadのプログラミングアプリの決定版になるかも? iPadアプリが作成できる開発環境「JASIC」が凄い!

最終更新日

※残念ながら下記アプリは公開停止されてしまったようです。現在はダウンロードできません。

他のアプリをご検討ください。
[Codea]iPadでiPadアプリが作成できるiPadアプリがまた一つ増えました。
iPadでiPadアプリが作成できる「ScriptKit」がなんか凄い。


jasic1

JASIC

今まで「Codea」や「ScriptKit」など、iPad上でプログラミングを行い、作成したコードをXcodeのプロジェクトファイルとして出力できるアプリを紹介してきましたが、新たに「JASIC」というアプリが出てきました。

これが、なかなか凄い! まずは下記の紹介動画をどうぞ。

JASIC-01 from Mohsen Agsen on Vimeo.

JASICの特徴を並べてみると

ベース言語はみんな大好き(?)JavaScript
入力補完機能などを備えたエディタ
Dropbox、iCloudと連動
有料(100円〜800円)になりますが、リッチなランタイムが付属します。
・ネイティブUIコントロール
・WebGL・GLSLサポート
・SQLiteサポート
・HTTP・OAuthサポート
・iPad/iPhoneのセンサーを利用
・Xcodeプロジェクトとして出力

そして大きな特徴として、高度なデバッグ機能が搭載されています。
・ブレークポイントの設定
・ステップ、ステップイン、ステップアウト実行
・変数のwatch
・コールスタックの表示
・オブジェクトビューアー
・コンソール
などが利用できます。

iPadのプログラミングアプリで、これほどちゃんとしたデバッグ機能を備えたものは今までなかったように思います。

このようにかなり素晴らしいアプリなんですが……残念ことに日本語が使えません。エディタ上で日本語を入力しようとすると、変換を行った瞬間にアプリが落ちます。

まことに残念です。

そんなわけで、完成度ではCodeaには及ばないJASICですが、今後に期待したいアプリです。(いつか日本語にも対応してくれたらいいなぁ)