[leaflet]1964年7月21日の新潟市に、現在の新潟市の地図(エッジ)を重ねてみた。

最終更新日

新潟市1964年7月21日 - 現在

example

leaflet.jsでも、クライアントサイドで画像処理を可能にするプラグインがあることを知り利用してみました。
(このプラグインについては、後日改めて詳細を記事にします)

1964年新潟地震オープンデータ特設サイト(現在メンテナンス中)で公開されている「広域版新潟市1964年7月21日カラー撮影 空中写真」に、地理院タイル(標準地図)にクライアントサイドでエッジ抽出を行い、エッジ部分のみを空中写真にオーバーレイしています。

思い付きでやってみたのですが、わりと綺麗に重なって震災時と現在で変わった部分が見やいかなと思います。
ズームすると建物一つ一つの変化などもわかります。

クライアントサイドで地図タイルの画像処理が行えると、いろいろと夢が広がりますね!