Turf.jsを使って地図上に動的にバッファを描く

最終更新日

バッファは対象とする点や線・面に沿って特定距離の範囲エリアを生成する機能です。

Turf buffer example

example

上記のサンプルでは、各ポイント・ライン・ポリゴンから距離100mのバッファを生成しています。スライダーを変化させると生成するバッファの距離を変更できます。
Turf.aggregateメソッドと合わせて使えば、ある地点から100m範囲内のデータを抽出して分析するなどができます。

サンプル