[node.js]Windowsに、node.jsをインストールする(Cygwin)

最終更新日

Comments: 0

※追記
Node.js、Microsoftの協力を得てWindowsへ正式移植
無理にインストールするより、上記を待った方がいいかも。

※追記2
Node.jsがバージョンアップ、初の公式Windows版「node.exe」登場
バイナリが出ました。


結構、手間取ったのでメモ

参考) https://github.com/ry/node/wiki/Building-node.js-on-Cygwin-(Windows)

■Cygwinをインストール

http://www.cygwin.com/
参考) http://www.db.is.kyushu-u.ac.jp/rinkou/cygwin/cygwin.html

cygwin 導入パッケージでは以下を選択

環境変数「PATH」 に「C:cygwiusrbin;C:cygwinusrlocalbin」を追可
※これをちゃんと設定しておかないと、このあと「ash」上で ls すら実行できない

■Cygwinを起動しnode.jsをインストール……できない?

一応、resolv.confを設定しておく

node.jsダウンロード
http://nodejs.org/

node.js インストール準備 ライブラリチェック

しかし、以下のようなエラーが出てconfigureが通らない。

こまったときは、Google。

■ash上でnode.jsをインストールする

参考) http://avalanche123.com/post/855374337/nodejs-mongodb-tinyurl

いったんCygwinを終了する。
以下のフォルダからash.exeを起動

ash上でrebaseallを実行

自分の環境ではここでTempに書き込めないとエラーがでた

rebaseallをエディタで開きテンポラリの指定フォルダを変更して再度ash上でrebaseallを実行

メッセージがなにも出力されないので成功したのか失敗したのかわかりにくいが、コマンドが正しく実行されるとちょっと待たされたのちコンソールに操作が戻る。

そのままash上で node-v0.3.1ディレクトリに移動し改めてconfigre実行

いろいろ見つからないライブラリもあるけれど、とりあえず
「’configure’ finished successfully」
が表示されればビルドできるので、makeする。

■Cygwinを起動しmake test

ashを終了し、cygwinを起動、 node-v0.3.1 ディレクトリへ移動しテスト開始

node.jsサイトのサンプルをテストしてみる。

ブラウザでhttp://127.0.0.1:8124/にアクセスし、「Hello World」と表示されれば完了

上記の方法は、多数の「not found」が出たままビルドしてしまっているのでうまく動かないAPIが結構あるかも。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください