高崎市からオープンデータへの取り組みについて回答がきました。

最終更新日

takasaki

以前書いた「高崎市にオープンデータへの取り組みについて聞いてみた。」のその後。

全国的にみると、オープンデータを公開している市区町村は、約1,700ある市区町村のうち、およそ50ほど(約2.6%)となっています。
 本市におけるオープンデータの公開については、その意義・目的等を十分に踏まえ、市民の皆様からの要望をはじめ、オープンデータを公開している市区町村の運用実績などを参考にした上で、公開すべき情報や方法を検討していきたいと考えています。

とのことで、今のところオープンデータを行う予定はないとのことです。

回答全文

関連記事

群馬県視覚化プロジェクト!