E2D3 Tips あるいは、Officeアプリ Tips&トラブルシュート

最終更新日

マニフェストファイル「SourceLocation」の指定先や指定したファイルを書き換えても更新されない。

一度セキュリティセンターで「信頼できるカタログのアドレス」として追加するとキャッシュされるみたいです。
SourceLocationを書き換えた場合は、一度「クリア」を行いExcelを再起動しましょう。それでも変わらない場合は、一度カタログから削除して再度追加すると更新されます。

officeapp141031

デバッグ

window.onerrorにコールバックを仕込むことでjsのエラーを取得できます。
下記はE2D3に用意されているshowErrorにエラーメッセージを渡しています。
ちなみに、Officeアプリ内ではalertは使えないみたいです。

シェアする