海外のアニメイベントで行われた作画特集ブースの動画が面白い

最終更新日

2013年シカゴにて開催された「Anime Central」というイベントの中でおこなわれた「Sakuga: The Animation of Anime」ブースの動画がYoutubeに上がっているのをたまたま見つけたのですが、とても面白かったので紹介します。2時間にわたって様々なアニメの表現方法(作画)を実際のシーンを見ながら解説するというイベントだったみたいです。ちょっとばかし戦闘シーンに偏っているのは、やっぱりお国柄ってやつでしょうか。英語が解らなくても、次々表示される動画をみているだけでも楽しめます。
(フランス語と英語の字幕あり。翻訳機能も使えますが精度がいまいちです)

以下は簡単な目次。

パート1 – オープニング&中村豊(グランドマスター戦闘アニメーター)
パート2 – アニメ制作の解説
パート3 – 日本アニメ史 from 森久司,大塚健,金田伊功
パート4 – 今石洋之:金田スクールの最高頂
パート5 – 板野一郎:ミサイルサーカス革命
パート6 – 大平晋也:表現主義アニメーション
パート7 – 磯光雄:新リアリズム
パート8 – 亀田祥倫:筆ペンスタイル
パート9 – 田中宏紀:歪みを使った表現
パート10 – 沖浦啓之:アニメ現実主義
パート11 – 吉成曜:ガイナックス&トリガースーパースター
パート12 – 竹内哲也:ワンアニメーターエピソード
パート13 – 湯浅政明:スーパークレイアニメ
パート14 – 小池健:レッドライン
パート15 – 森本晃司:サイバーパンクシティ
パート16 – アニメのストーリーテリングにおいてなぜアニメーションが重要か

興味が湧いた方は是非に。
(特定のパートだけ見たい方は動画左上の「再生リスト」から選んでみる事ができます)

追記

字幕の自働翻訳機能について問い合わせがあったので追記。
動画再生後、右下の歯車マークをクリックし、「字幕」の選択項目から「英語」を選択。
(オフでなければなんでもいい)
その後再度歯車マークをクリックすると「字幕」の選択項目に「字幕を翻訳」が表示されます。
表示されたリストの中から「日本語」を選ぶと翻訳された字幕が表示されます。
プレイリストに連動しないので、動画が切り替わるたびに上記手順を繰り返す必要があります。
翻訳精度は高くないのでほとんど何言っているかわかりませんが(英語字幕の方が理解しやすいかも)、でもなんとな〜く、何で笑っているのかニュアンスぐらいはわかるかも?

youtube 字幕翻訳方法

Youtube 字幕翻訳方法