Web地図のあり方をかえるかもしれない?! 地図専用アクセス解析サービス「Maptiks」

最終更新日

MaptiksはLeafletやOpenLayers、Google Maps APIなどで作成された地図にたいするユーザーのアクティビティログを収集することができるWeb地図専用のアクセス解析サービスです。

Welcome to Maptiks – Analytics for Web Maps from will cadell on Vimeo.

Maptiksを利用すると、地図上の各レイヤーごとの読み込み時間や表示回数、ユーザーが良く見ている位置やズームレベル、マーカーごとのクリック数などを集計し分析することができます。

サンプル

下記は先日公開した「大阪市ひったくり発生個所マップ」のアクセス解析画面です。

・地図全体とタイルレイヤーごとのステータス
maptiks

・ズームレベルアクティビティのヒートマップ
maptiks

感想

ユーザーがWeb地図上で「どこらへんのエリアをよく見ているのか」や「どのマーカーをクリックしているのか」を分析することができるので、不動産サイトの「地図から物件探す」機能の分析などで非常に役立ちそうなサービスですね。