ハッカソンやコンテストの優秀作品がエロサイトに変わる日

最終更新日

中高生が取得したドメイン名がアダルトなサイトになる日 – 家庭内インフラ管理者の独り言(はなずきんの日記っぽいの)

最近、ハッカソンやコンテストなどが増えてきたせいか、中高生に限らず結構よくみかけますね。

特に優秀作に選ばれたものなどは、他のサイトやブログなどで紹介されリンクが張られれますが、大概その後の管理運営を誰がするのかとか、予算が無いなどでドメインを維持できなくなって他の人間にわたると、それまでのリンクが全て変貌してしまう。

自治体のサイトから怪しげな情報商材へのリンクが貼られていたり、学生団体が運営していたらしい放置されたTwitterアカウントのプロフィール欄にあるリンク叩いたらアダルトサイトへ飛んだり、なんてことが過去ありました。

紹介したサイトの信頼度も下がるので注意したいところなんですが……リンクのチェックってメンドウなんですよねぇ。

とりあえず、Broken Link Checkerプラグインをインストールしてリンク切れチェックから始めようかと思います。

[参考]
Broken Link Checkerプラグイン(ブログからのリンク切れチェック) – WordPressプラグインの一覧